スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男が泣く時 *** ただ黙ってそばにいる友が尊いと思う訳 ♪

2015-04-08

寒い1日でしたね。。。






桜の上に積もる雪

桜雪








この映画を思い出しました。

四月の雪
(ハイ、映画館で観た人、同世代・笑)










でもそれよりも
何よりも。。。






桜と



桜 イラスト









雪の


雪 イラスト






コラボがキレイ。。。

と思ったトンペンは
少なくなかったはず。


















昨夜

FC2のメンテナンスを知らず
ヘンなタイミングで記事を送信して
全てブッ消してしまった私ですが



そのおかげで


このサクラユキの記事が書けた。。。と
思うことにします!
…(ρε;)













さて



昨夜の記事Againですが。。。




男が泣く時。。。











もちろん
ユノとチャンミンの話なのですが

私はいちおう女なので
具体的に書くために
息子の話を聞いていただいてもいいですか?

スミマセン…(*゚-゚*)(*。_。*)…ペコリ












なぜだかわからないんですが



息子は
小学校の卒業式も
中学校の卒業式も


全く泣かなかったんです。





特に中学校の時は
卒業後に引越すことになっていたので

最後にクラスの皆から
花束やら色紙やらいただいて
もうすごいことになったのに



寄せ書き
(イメージ画像)







どこか淡々としている息子に

コイツゲームばっかりしてるから
リアルな感情が薄いのか?
なんて思ったり。。。

















そんな息子が






高校の卒業式




卒業生退場の時に
保護者席の横の通路を通って
ホールの外に出て行くのですが



卒業式
(これもお借りした写真です)



歩いて来る彼は








もう。。。







声を出して








大泣きに








泣いているじゃありませんかーーーっ!!!



工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工









私はひたすら驚いてしまって
もらい泣きするとか
感動するとかではなく
ただただ

ガン見してしまいました!







隣の席に座っていた
クラスメイトのお母さんが

『○○くんがあんなに泣くなんて~』と

私の代わりに泣いてくださいました。。。
(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚











その夜

どうして泣いたのか
聞いてみました。。。








『△△先生がめっちゃ泣いてるのを見たら、もう訳がわからなくなった』








△△先生というのは

1年生の時に担任していただき
その後も
生徒指導と、ある教科で
卒業までお世話になった
ダブルのスーツを着こなし
年齢不詳な
マンガに登場するような
キャラのたった
マジで。。。






チョー!コワイ先生なのです!!!

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル










自転車置場






『ヘアワックス、落としてこーい!』

『靴下は白か、見せてみろー!』

『そのテニスバッグの中には
何が入ってるんやーーー!!!』

(゚益゚)ゴルァァァァァァ!!








ハイ。。。
スミマセン!
本当にお世話になりました。。。


勉強はがんばって。。。


あ。。。靴下も一度注意されてからは
守って。。。


イエ!何でもありません!

いつも気にかけていただき
ありがとうございます!






スミマセン。。。

スミマセン。。。

スミマセン。。。





(by 母)






。。。ってカンジの先生なのです(爆)

(ちなみに携帯も禁止です)










その先生が
人目もはばからず号泣しているのを見て。。。

息子の胸にいろんな想いが込み上げて
溢れてしまったのでしょう。











いつもいつも
笑顔の関係じゃない

大声で怒鳴られたり
反発したり

本音でぶつかり合う中でしか
得られない交流。。。





彼は人生で得難いものを
この高校で過ごした3年間でもらったんだなと
心から感謝しました。











先生も、息子も
しあわせな涙だったと思います。















もうひとつ
印象に残っている光景





式の後
教室に戻っても
まだ、うつむきがちな息子に
(たぶんクラスで1番泣いたのでは^_^;)






周りの皆が
何も言わずフツーにしていてくれたこと。




特に視線を向けることもなく
前の席のコは、フツーにプリントを回し
気付かない時は
トントンと肩をつついてくれ




2年生から理系コースだったので
かわいそうなくらいほとんど男子のクラスだったのですが





とても
温かい空気がありました。













後日、それを息子に伝えたら

『そっかー?』
『そうかなぁ~~』

って言ってましたが




いいんです!
母には見えたのです。大事なものが。




















時として



何も言わない
いつもと変わらないことが
簡単なようで
難しいことかもしれませんね。。。


















ユノとチャンミン



大スター
普段の暮らしも
付き合う方たちも
背負っているものも

私たちとは違います。



ユノ 控え室






だけど


ひとりの人間
20代後半のメチャクチャカッコイイ男性で

家族がいて
友人がいて
大切な仕事仲間がいて

私たちとおんなじ。。。



チャンミン 控え室











だから




ユノが男泣きに泣き

チャンミンが
涙をぬぐうこともせず
真っすぐ前を向いていたことが




大スターだけど
素直に泣ける場所があったことが
そこが日本のステージであったことが

本当にうれしかったんです。
















私がもし
ふたりのごく親しい友人だったら




楽屋




ユノには
何も言わず、ポンと肩をたたいてあげたい。





そう

あの夜のチャンミンのように。












そして、チャンミンには

『なーに、泣いてたんだよ~』って
すれ違いざまに
言ってみようかな。。。(#^.^#)

(ちょっとコワイけど)










私は女だけど


きっとこんな時は
多くの言葉はいらない







高校野球












短くても



寄せ書き 2




きっと伝わるはずだから。
(*^_^*)






















ランキングに参加しています♪
ポチッとしていただけましたら
とってもうれしいです。。。(*^_^*)
 ↓


素敵な画像は全てお借りしました。ありがとうございます

拍手もいつもうれしいです
関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

**チ*sama

こんばんは♪
いつもの?カメ返事でごめんなさい~



>「四月の雪」DVDで観ました。
> 同世代、万歳\(^o^)/

ヨン様、おいくつになられたのでしょう…?



> どんな出会いをするかで、人生変わりますよね。
> て、ことは…笑
> ユノチャミに出会ったことは、めっちゃしあわせ(*≧∀≦*)

ホントそうですね!(*^_^*)
東方神起との出会いはみんな違うけれど
どの人もきっと…
出会うべくして!
そのタイミングで!
出会ったんですよね。(^_-)-☆

私も、本当にKARAに感謝していますwww
(KARAの検索で、MIROに出会ったから♪)




> 「となり」というのが良いですよね。
> 前でも後ろでもなく、上でも下でもなく、となりがいいなぁーと思いました。
> よくユノが言ってた。
> 「いつもとなりに居てくれた」
> ペンにもスタッフにも、もしかしたらご両親やチングにもわからない、
> 二人にしかわからない思いが、あの写真にはあるような気がします。


ふたりに、しかわからないこと
他の人に口では説明できないこと
いっぱいあるでしょうに。

大スターの辛いところですよね。。。



> 「ただいま」と言うから、「おかえり」って言ってと言ったユノの顔、
> スゴくいい顔してましたよね綺麗だったなー
> そして、真っ赤な目で正面を見ていたチャミがホントに綺麗で…
> ずーと見ていたい((o(^∇^)o))

> あのよせがき、すみからすみまでずずずいっと読みたいですね。



全国で『寄せ書き・巡回展』して欲しい!
って思ったけど
それこそ、そっとしておいてあげたいですね(微笑)

今、どこに飾ってあるのかな~
(#^.^#)
プロフィール

かおるん

Author:かおるん
東方神起♪とバンビ♪をこよなく愛しています。
日々の暮らしの中で見つけた可愛いもの♪楽しいこと♪心に残った言葉などを思いつくままに(笑)綴っています。
(*^_^*)

最新記事
最新コメント
コメントについて
いつもありがとうございます。現在2か所の住まいを行き来しており、コメントのお返事が数日後になることもあります。(。・人・`。))
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
画像について
当ブログで使用させていただいている画像の出処は画像内にあります。
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。