スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、たま駅長…しあわせを乗せて電車は今日も走ります♪

2015-06-30

6月22日たま駅長
お亡くなりになりました。





たま駅長 4
(元気な頃)




16歳(人間で言うと80歳)の
大往生だったそうです。





ニュースやワイドショーでも
取り上げられていましたので
ご存じの方も多いことでしょう。









たま駅長の人(猫)生。。。



野良猫が小山商店で飼われ、
飼い猫になり、招き猫な駅長になり、
赤字路線を黒字に。

その後
スーパー駅長、執行役員、
和歌山県観光招き大明神、
常務執行役員になり、永眠。

名誉永久駅長になり、
ねこ神社のたま大明神として、
祀られる事に。

野良猫だった猫が神様になったお話。



(ハムスターチャンネルより)










6月28日に貴志駅で営まれた社葬には
日本だけでなく海外からも
3000人もの方々が
いらっしゃったそうです。




和歌山電鉄の社長さんの弔辞
心に残りました。



たま駅長 3




「前日の6月21日、具合が悪いと聞いていたので、病院にお見舞いに参りました。
たまちゃん、私が来たことはすぐわかったようで、寝ていたのをすっくと起き上がって、私にだっこしてほしいと両手をさしのべてまいりました。
しっかりした目をしていたので、快方に向かっているよと安心したところでございました。
『1年ちょっとたったら就任10周年だからね』と言ったら『にゃあ』と明るい声で答えてくれて、必ず約束を守ってくれると思っていただけに、大変残念に思っています。





思えばたまちゃんとの出会いは、2006年4月1日、(南海電鉄から経営を引き継いで)和歌山電鉄として再生することになったその日に、住友のお母さん(飼い主の住友利子さん)に飼われていたんですけども、住むところを失って、ぜひ『貴志駅の中においてほしい』とお願いされたのが始まりでした。
会いに行くと、本当に目力というのか、私をぐっと見据えました。
その瞬間に、『たまちゃんを救ってあげる方法は、駅長にするしかないな』とひらめきました。





駅長に就任すると、我々の方で何をどうしてほしいと言ったわけでもないのに、改札口に乗ってお客様のお見送り、お出迎え、プラットホームの見回りをしてくれていました。
その姿がマスコミやインターネットで世界に配信され、いっぺんに和歌山電鉄が知られるようになりました。





全国の困っていた地方鉄道に光が当たる、そして公有民営が鉄道で法制化され、厳しい70近くの地方鉄道が今後、地域のために残るきっかけができ、交通政策基本法につながっていったと思っています。
たまちゃんの功績は、日本の地方鉄道を救ったと私は思っています。たまちゃんは鉄道だけでなく、多くの人に喜びや幸せを与えていたのです。





祭壇の左側に、フィギュアスケートの高橋大輔さんの胡蝶蘭がございます。彼がバンクーバーに行くとき、たまちゃんの写真とお守りを渡し『ネコはどこから飛んでも着地するからメダルが取れるよ』とお守りを渡したらその通りやってくれて、(フィギュア男子で)初めてのメダリストになりました。



たま駅長 葬儀



たまちゃんは地方鉄道の救世主として、神のように現れてきたのではないか。
そのたまちゃんと一緒に9年間も働けたことを大変誇りに思っています。
たまちゃんの精神は和歌山電鉄、地方の公共交通に生き続けてくれると思っています。
これからは地方鉄道や日本が明るくなるように、頑張ってやっていきたいと思っています。




今日はたまちゃんに私からの最後の辞令を受けて頂くことによって、その名を永遠に刻んで残していきたいと思っています。





辞令。社長代理、ウルトラ駅長たま様 名誉永久駅長を命ずる。

これからもたま大明神として、世界の地域公共交通を守ってください。





平成27年6月28日
和歌山電鉄社長 小嶋光信」









「日本の地方鉄道を救った」社長が弔辞(詳報)
The Huffington Post | 執筆者: 吉野太一郎 より









たま駅長は
貴志駅ホーム横の神社に
『たま大明神』として8月11日にまつられる予定だそうです。












今年の春
姪っ子とたま電車に乗って
貴志駅を訪れたときは
ニタマ駅長代理のお当番の日でしたので


今度は
たま駅長のおられる日に伺うつもりでした。





もうお会いできないのですね。











でも、さみしくないですよ。

みんなの心の中に
たま駅長のことは
ずっとずっと生き続けますからね。






たま駅長 2










ありがとう、たま駅長。










たま駅長


ゆっくり休んでくださいね。。。




そして、お空の上から
ニタマ駅長とみんなのこと
見守っていてください。

















3か月前。。。3月29日に
たま電車といちご電車の記事を書いた時は
こんな日が来るとは思いませんでした。




『またいつか会いに行こう』

『今度会った時に言おう』





その『いつか』や『今度』は
絶対ではないのです。







小さな身体で成し遂げた
偉大な業績とともに



『今』を大切に。

そんな大事なことも気付かせてくれた
たま駅長でした。















ランキングに参加しています♪
ポチッとしていただけましたら
とってもうれしいです。。。(*^_^*)
 ↓


写真は全てお借りしました。ありがとうございました
関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

かおるんさん こんにちは〜

いつも絶妙なタイミングで生存確認して頂き、感謝しています^ ^

過去記事の姪御さんとのたま電紀行…
大好きな記事でした。

うちは子供達が「朝日小学生新聞」をとっているのですが
7月1日の一面記事は「たま駅長」でした。
ギリシャのニュースでもちきりだった7月1日。
一貫してブレの無い小学生目線。一面トップでたま駅長を追悼する小学生新聞の大ファンです。
最新ニュース記事は、1〜2日遅れになるのですが、
このタイムラグは
大人が子供へ伝える事の難しさや思いやり…沢山の推敲に必要な時間なのでしょうね。

かおるんさんがお書きになる記事にも
朝小新聞に通じるような優しさをいつも感じています(*^^*)


地元小学生のH君(5年生)
『たまが小屋の穴から手を出すようすがかわいくて、毎日のように姿を見に来ていました。』

…目に浮かびます。


冷ややかな、目を背けたくなるような大きなニュース。
伝える必要性、知っておかなければいけない事、解ってはいるのですが。

実は、こんな
皆に愛されたニュースの方が
色んな「負」の出来事への抑止になるのではないか…と思ったりもするのです。

イチゴのソファに座る
たま駅長の写真
素敵ですね…。

たま駅長、お疲れ様でした*・・゜゚・*


あ、SMTの日程ね、
私もかおるんさんと全く同じように
勘違いしてましたよ(爆)

お邪魔いたしました〜^_−☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Banbi sama

こんばんは♪
(*^_^*)

> いつも絶妙なタイミングで生存確認して頂き、感謝しています^ ^

忙しさに一息ついて、机の上に出しっぱなしの
ニシワキタダシさんの本を見ると
もれなくBanbiさんのお顔も浮かびます(微笑)
(#^.^#)



> 一貫してブレの無い小学生目線。一面トップでたま駅長を追悼する小学生新聞の大ファンです。
> 最新ニュース記事は、1〜2日遅れになるのですが、
> このタイムラグは
> 大人が子供へ伝える事の難しさや思いやり…沢山の推敲に必要な時間なのでしょうね。

Banbiさんのこの文章を読んで
ちょっと泣きそうになりました…

実は
たま駅長の記事は、書こうかどうか迷ったんです。
お髭のイケメンの記事を書いていた時
もう亡くなったことはニュースになっていたから
あの記事の最後にちょこっと書こうかな…
なんて頭をかすめたのですが

…書けなかった。
なんかちょっと時間が欲しかったんです。

もちろん
私ごときの文章で推敲はないし
もう少し様子を見てとか
詳しく調べて…とかでもない。


あの春の日
姪っ子と一緒にたま電車に乗った私は
きっと小学生に戻っていたんでしょうね。

今の自分が、小学生の自分に
たま駅長と優しくさよならできるような記事を書く…
そんな不思議な気持ちだったことを
Banbiさんは気付いてくれたのかな~と思いましたよ。



> 実は、こんな
> 皆に愛されたニュースの方が
> 色んな「負」の出来事への抑止になるのではないか…と思ったりもするのです。
>
> イチゴのソファに座る
> たま駅長の写真
> 素敵ですね…。
>
> たま駅長、お疲れ様でした*・・゜゚・*


たかがネコ…されどネコ…

人間の駅員さんには横柄なおじいさんが
たま駅長には笑顔で『ご苦労さん』と言う…
不思議ですね。(*^_^*)

優しいコメントありがとう*・・゜゚・*

**チ*sama

こんばんは♪
(*^_^*)



> 疲れた時、悩んでる時、何かに救いを求めたり、元気を貰ったりする対象は様々なんだなと
> 今更ながら感じました。
> 歌、マンガ、映画、スポーツ、旅行、食事…人が存在する数だけあるんだよね。

ある人は気にもとめないことでも
違うある人は感情を揺さぶられることって
いっぱいあるよね。
同じトンペンでもあるものね…(^_^;)

でも
多くの人が同じように笑顔になったり涙したり
そういうかけがえのないものもある!

…きっとあるよね?
(なんか弱気…笑)

**チ*さんもお忙しいのでしょう?
コメントありがとう♪
(*^_^*)
プロフィール

かおるん

Author:かおるん
東方神起♪とバンビ♪をこよなく愛しています。
日々の暮らしの中で見つけた可愛いもの♪楽しいこと♪心に残った言葉などを思いつくままに(笑)綴っています。
(*^_^*)

最新記事
最新コメント
コメントについて
いつもありがとうございます。現在2か所の住まいを行き来しており、コメントのお返事が数日後になることもあります。(。・人・`。))
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
画像について
当ブログで使用させていただいている画像の出処は画像内にあります。
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。